『庭猫』/安彦幸枝

b0326743_20380915.jpg



久しぶりに写真集を買いました。
近所の書店で表紙を見た時から気になってはいたのですが、中を見る事ができなかったため購入を先送り。
昨日、新宿ブックファースト(やはり都心の書店は良い!笑)にて立ち読みすることができ、そのまま購入を決めました。

庭にやってくる猫を中心に撮り綴られた安彦幸枝さんの『庭猫』という作品。

庭にやってくるようになった猫。。。

そう、今年の4月に亡くなった愛猫チャーリーも元々は、我が家の庭にやってくるようになった猫でした。
なので僕にとってどこか親近感のある作品なんですよね。
「あぁ、そうそう、こんな風に友達の猫を連れてきたこともあったなぁ」って懐かしく思ったり。

一枚一枚の写真は何気ない日常を自然に切り取った印象でありながら、帯にあるようにちょっと切ない気持ちにもなります。

毎日の何気ない光景を撮り続けることってやっぱり良いなぁとしみじみ感じると同時に、いつでも手の届くところにカメラがあることの大切さを再認識しました。

******

今までこういう記事はFacebookに投稿していたのですが、今後はこちらのBlogに綴っていくことにします。
Facebookだとどうしてもタイムラインの奥底に沈んでいってしまって記事が残らないんですよね。。。
それにBlogの方が自分の思っていることを素直に書けてやりやすいです。



[PR]
by shugo-naito | 2015-11-01 21:00 | 雑記 | Comments(0)