ブログトップ

一生旅人。

永遠の旅人。(撮影者:内藤 修吾)


by 内藤 修吾
プロフィールを見る
画像一覧

『野村克也人生語録』/野村克也 講談社+α文庫

b0326743_15161769.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R


ノムさんと聞いてイメージするのは、楽天の監督時代にバックヤードでぼやいている姿だ。
野球に特段の強い関心のない僕にとってノムさんの現役時代の活躍や、監督としての力量は本書を読むまで知らなかった。

『人生語録』というタイトルの通り、自己啓発本の要素が強いかと思いきや、ノムさんが現役時代にいかに苦労し、
負けを経験しながらも、並々ならぬ努力を積み重ねた結果として今の野球論にたどり着いたことが伝わってきた。
ただ単にぼやき、不満を言っているだけの野球OBだったとしたら、そもそも監督就任のオファーが来るはずもないし、
選手だって誰もついてこないだろう。

本書の中で一番、今の自分に突き刺さったノムさんの人生語録がこれだ。

僕はこういう人間だからと前置きする者に、向上や進歩の余地はない

もうこの言葉(タイトル)を見ただけで「おっしゃる通りです....」と頭を垂れてしまった。
評価は他人が下すものであり、こんな自己限定の言葉を吐いている限り、それ以上の成長は見込めない。
野球の世界に限らず、あらゆる事柄において当てはまる考えだと思う。
今の自分にも心当たりが大アリで、グサリと刺さった。。。

日頃の意識から変えていかないとダメだな。


[PR]
by shugo-naito | 2017-03-24 18:07 | 本棚 | Comments(0)