ブログトップ

ちいさな足跡。

街で暮らす猫の写真。FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R(撮影者:内藤 修吾)


by 内藤 修吾
プロフィールを見る
画像一覧

変わらぬ距離。

b0326743_21362313.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



自分はあくまでありのままの様子を写真に残させてもらう立場でありたい。

今一度、もう少し引いた立ち位置でこの子たちと向き合おう。

そう決めてから、しばらく河川敷に通うのをやめた。



それからしばらくぶりに訪れたいつもの河川敷。

この子の懐っこさは変わらなかった。



[PR]
Commented by pon at 2016-07-27 12:13 x
元気にしていたのですね!

私はどんな写真が良いのかよく分かり
ません(すみません(^_^;))が、
猫に寄り添う内藤さんの写真が大好き
です。
内藤さんの優しさが分かる猫達は近寄っ
てくるでしょうから難しそう・・・
Commented by shugo-naito at 2016-07-31 17:49
ponさん>
コメント下さりありがとうございます。
お返事遅くなってしまいすいません。。。

そう言っていただけるのは本当に嬉しいです。ありがとうございます。
写真に関しては若輩者ですがこれだけは自分の中で確信しています。
万人にとっての「良い写真」は存在しません。
見る人が「良い写真」と感じたならそれはその人にとって「良い写真」であり他者にとやかく言われる筋合いはありません。
プロのカメラマンや写真家が「良い写真」と認めた写真だけが「良い写真」だとは僕は思いません。
写真の面白さって、万人にとっての100点満点の写真はありえない即ち「写真は数値化」できないところにあると思っています。
なのでponさんが「良い写真!」と感じたらそれは周りの人が何と言おうがponさんにとって「良い写真」です。
僕はそこらへん頑固なので周りの人に何と言われようと好きな写真家さんへの評価は変わりません。

・・・・すいません、ちょっと講釈っぽくなってしまいました^^;
by shugo-naito | 2016-07-26 22:13 | 河川敷の猫 | Comments(2)