「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

一言に込められた優しさ。

b0326743_22304410.jpg


益田ミリさんの作品を初めて手に取ったのはこの表紙に惹かれたのがきっかけでした。

ゆるーい感じの絵と話のテンポがこれまたいいんですよね。

久々に再読して肩の力が自然と抜ける感覚を味わいました。


益田さんの作品の中でも『ふつうな私のゆるゆる作家生活』というエッセイ漫画が一番好きなのですが、

その中で益田さんのお母さんが、地元を離れ東京で暮らすことになった益田さんに

「ちゃんとご飯たべなさいよ」

と別れ際に声をかけるシーンがあります。


僕も最近、同様の言葉をとあるお方から掛けて頂いたのですが、

本当に優しさのつまった言葉だなぁ...としみじみ感じました。


見えないところでしばらく泣いた益田さんの気持ちが分かった気がします。




[PR]
# by shugo-naito | 2016-08-29 22:45 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

台風が訪れた日。

b0326743_21503894.jpg
(iPhoneにて)


東京に台風が訪れた日。

窓の外の大荒れ模様を横目に仕事。

定時で仕事を切り上げて急ぎ足でいつもの河川敷へ。

遠目にこの増水した川が視界に入ったとき、いつもの場所で現実を確認するのが怖くなりました。


b0326743_21541866.jpg
(iPhoneにて)


でも。

幸いなことに居場所を移してもらっており、1匹の無事を確認しました。

変わらぬ心遣いに頭が下がる。。。



********

しばらくぶりの更新となってしまいました。

諸々の事情により、猫写真から一度身を引くことになるかもしれません。

ひとまず今日は日記まで。。。



[PR]
# by shugo-naito | 2016-08-22 22:44 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(4)

【番外編】目指す方向。

b0326743_20473393.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4R



鉄道写真にあまり興味がありません。

でも、中井精也さんや村上悠太さんの撮る鉄道写真は好きです。

電車そのものだけを撮るのではなくて鉄道のある風景をあらゆる切り口で撮っていて、

鉄道にあまり興味のない僕でさえ「鉄道のある風景って良いものだなぁ・・・」と写真を見ていて感じます。



僕が金森さんの『ちいさな宝物』に出会った時もそうでした。

元々、猫は好きだったけれどこれといって写真に強い関心のなかった僕をぐっと引き込む「何か」がありました。



うまく言えないけど、僕が目指したい方向はこれなんですよね。

最近は、書店に立ち寄っても買いたいと思える猫写真作品に出会えません。。。


******

掲載写真はいつもの河川敷からみた馴染みの電車。
(珍しく猫が写っていない番外編です)


[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-31 21:03 | Trackback | Comments(0)

変わらぬ距離。

b0326743_21362313.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



自分はあくまでありのままの様子を写真に残させてもらう立場でありたい。

今一度、もう少し引いた立ち位置でこの子たちと向き合おう。

そう決めてから、しばらく河川敷に通うのをやめた。



それからしばらくぶりに訪れたいつもの河川敷。

この子の懐っこさは変わらなかった。



[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-26 22:13 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(2)

夏のある朝。

b0326743_21503717.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



いつもの河川敷にて。



*******

FUJIFILMのレンズロードマップにXF23mmF2が追加されましたね。

今年の元旦から使い始めたXF23mm F1.4Rも気に入っているのですが、

もう一回り小さかったらなぁ・・・という欲が出てきちゃいました。

このスペックで300gって十二分に軽量なんですけどね。

換算画角50mmを狭く感じる僕にとっては標準はやっぱり換算画角35mmが使いやすいです。

ということでXF23mmF2・・・・気になる一本です。。。




[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-25 22:31 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(0)

あの人の心遣い。

b0326743_22510113.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



去年の今頃、大雨による増水で寝床が一式流されたと聞いた。

それでも、今こうしてこの子たちがここで暮らせているという事実に惹かれる。


(いつもの河川敷にて)


[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-24 21:31 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(0)

気付かれない存在。

b0326743_21403664.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



行き交うほとんどの人は気付かない。

そのありのままの様を写真に残したくてシャッターを切る。



〜いつもの河川敷にて〜


[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-21 22:35 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(2)

生活環境。

b0326743_21301730.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



今年で29歳。

生まれてからずっと東京で暮らしています。

地元への愛着もあるし、暮らしやすい環境だとは思うのですが・・・・

人生で一度くらい東京以外の場所で暮らしてみたいなぁと考えるようになりました。

自宅の猫たちのことや、いま通っている撮影場所だったり、仕事のことなど、

気がかりなこともあるので今すぐ動ける状態ではないんですけどね。

単純に住んでみたい場所があることに加えて、一度東京を離れてみることで

東京の良さを再発見できるんじゃないかと思っております。



[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-19 21:57 | 自宅のにゃんず | Trackback | Comments(2)

今年も夏がやってきた。

b0326743_16275219.jpg



ちょうど去年の今頃、瀬戸内海の島々を全身真っ赤になりながら1週間かけて旅をしていたんですよね。

ほんの1年前のことがとても懐かしく感じます。



b0326743_16321585.jpg



真夏の旅は肉体的にはキツイのだけれどその分、

後になって思い返すと自分の中で良い思い出になるんですよね。




b0326743_16350179.jpg



そしてこの旅でデビューした愛機X-T1も使い始めて1年が経ちました。

短いスパンでカメラを買い替えていた僕にとって1年同じカメラを使い続けたのは久しぶりのことです。
(レンズは買い替えましたが...笑)

細かい不満点はいくつかあるのですが、

それでも自分の使用用途における相性や好みにマッチしているので気に入っています。

真夏の瀬戸内海の島々を歩き回っていても機材トラブルが一度もなかった点も僕の中では高く評価してます。

ミラーレスは一眼レフより構造的に熱を持ちやすいはずなのですが、なかなかタフなカメラですね。




[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-18 17:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

雨の日の河川敷にて#2

b0326743_22145570.jpg
FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R



この日は雨だけでなく風も強かった。

遮るものがない河川敷だから尚更なのかもしれない。

足元にすり寄ってきたこの子はびしょ濡れだった。





いつもの河川敷にて。


[PR]
# by shugo-naito | 2016-07-11 22:22 | 河川敷の猫 | Trackback | Comments(2)